アート販売・ジグレー印刷

ジグレー版画とは

絵画複製、美術印刷の分野で活躍を期待されている版画技法のことです。
優れたプリント技術を用いて絵画複製、美術印刷用の特別な素材を用いたプリントにより、コストを大幅に削減しながら、高い質感を実現いたします。
ジクレー(Giclee)とはフランス語で『インクを吹き付ける』という意味で、ポジフィルムやデジタルデータがあれば、簡単に、大きさや紙質も自由に選べて再現可能。1枚から作成でき、必要に応じて追加注文ができるメリットもあります。耐光年数や精度も他の複製画と比べても遜色ありません。
超高密度の複製原画でデジタル・リトグラフとも言われますが、リトグラフよりも安くできることもあり、最近では複製画の主流となっています。

ジグレー版画

私たちのジクレー版画の特長

■サイズを変更して作成することが可能!

物置に眠りがちな大きなサイズの作品をサイズを小さくして作成できるので部屋に飾って楽しめます!

■耐光性、耐水性に秀でた仕上がりを実現!

保存性は50年、100年とも言われています!仕上がった制作物を末永く優れた状態でご利用いただけます!

■原画にあわせた用紙の選定・ご提案が可能!

オリジナルの絵画の風合いまでしっかり再現可能です。髪に関するご相談もお気軽にどうぞ!

■ご希望に応じて額窓までワンストップでご対応!

版画はもちろん額窓までトータルでサポートいたします!だから手間泣く簡単にスタート可能!

ジクレー版画
対応可能な仕様
サイズ0号(180×140㎜)からF60号(1303×970㎜)まで
用 紙モロー/かきた/ジャーマンエッチング 他全6種類にてご対応いたします。
金 額0号からF8号 1枚 14,700円~

原稿の入稿について

様々な形の入稿方法にお答えいたします!まずは一度ご相談ください!

デジタル画像データ

デジタルカメラで撮影した画像(写真)データ[RAW TIFF JPEGなど]
デジタルカメラのデータを各種メモリーカードやUSBメモリー、CD-ROMなどに保存し入稿して下さい。
データの解像度はA4サイズの場合で500万画素(2,560×1,920ピクセル)以上が最適となります。デジタルカメラのデータは通常RGB形式のため、弊社にて印刷に適したプロファイルで印刷用のCMYK形式に変換致します。
※ご自身で判断が難しい場合、ご相談ください。

フィルムやプリント

可能であればプリントする前のネガフィルムやポジフィルムの方が画質的に良好ですが、それらが無い倍は直接プリントをスキャニングする事も可能です。

作品自体(原画)

作品を直接スキャニングするか撮影するか、弊社にて最も適した方法を判断させていただきご提案させていただきます。

印刷や面倒な発注のことならまずはお気軽にご相談ください!無料相談・資料請求はこちらからどうぞ!