UV印刷

一般的なオフセット印刷のような印刷技術以外にも様々な効果を印刷物に与えたり、印刷物をきらきらと光らせたり、ざらざらの質感の表面にしたりと特殊な印刷は存在します。
特殊な効果を与える方法には、特殊なインキを使う方法(蛍光、金、パールなど)や、表面をニスや何かを貼り付ける加工を施す方法などがあります。

最近では、特殊印刷をオフセット印刷の印刷ラインで行うような技術も登場し、特に、きらきらした、ざらざらした・・といった質感に仕上げたり、強調したい部分をUVニスで盛り上げたりするオフセット十インラインコーティング方式は、よく採用される加工です。

そんな中で特によく利用されるのがUV印刷です。UVニスとは紫外線の照射によって固まるニスを使った印刷のことです。シルク印刷によってニスを印刷物の表面の塗布し、紫外線を照射することにより即座に固めることが可能となります。ニスの厚さを調節することでもり上がりの厚さを調節することも可能となるため、立体感を演出したり、点字をuvインキ厚盛りで印刷したりすることも可能となります。

UV印刷 - 製品実績

商品・サービス提案内容
【015】会社案内(表紙 UV厚盛り)

以前、他社さんで制作していた会社案内は表紙にUVクリアニスの加工をしていました。
UVクリアニスは表紙全体に光沢感を与える効果があります。ただ、それだけだとインパクトという部分に欠けることもあり、同じような効果で少しやり方の違う方法を模索し、「触感」という部分にスポットを当てた「UV厚盛印刷」の提案を実施しました。

印刷や面倒な発注のことならまずはお気軽にご相談ください!無料相談・資料請求はこちらからどうぞ!