製本加工

製本加工
製本加工

製本の種類は多種多様にありますが、大きくは上製本と並製本とに分かれます。

上製本は、芯になるボール紙に紙やクロスを貼った表紙を、中身である本文を綴じた束の上から被せて製本します。

並製本は、表紙が1枚の紙やクロスで、本文の綴じに続いて表紙も一度にくるむという一貫工程となっている製本です。

また、雑誌や冊子などでは、針金で綴じた「中綴じ」製本が主流です。

製本加工 - 製品実績

商品・サービス提案内容
いけばな教科書 応用編

「可能な限り、四季折々の花の⾊彩を再現したい」とのご要望に対して、⾊再現域を広げた広演⾊枚葉プロセスインキ「Kaleido(カレイド)」を使った印刷をご提案しました。「Kaleido(カレイド)」を使うと、通常のプロセス4⾊インキでは不可能な⾊彩まで再現できます。

印刷や面倒な発注のことならまずはお気軽にご相談ください!無料相談・資料請求はこちらからどうぞ!